QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

水戸へ~前編

4日
3:30、起床。この時間に起きることが出来ましたので、ようやく水戸に行けそうです。行くための準備と身体にエコします。

8:03、常磐線で松戸へ。

8:20、身体にエコのため、水戸まで特急で。唯一松戸に停車する列車で、ここまで930円で行けます。

DSCN9663 (800x600)
9:30、水戸駅に到着。

DSCN9665 (800x600)
 降りて出口に出るとコンな感じです。雨が降ったり止んだり、忙しい天気です。

DSCN9664 (800x600)
 ひとつだけ驚いたのは水戸西武があった場所です。更地、というより貯水池状態になっています(汗)廃墟マニアに好まれそうな光景を醸し出しております。

10:00、法務局で手続きを。出たのは出たのですが、土地台帳は昭和版です。この地域はよくあります。それでもおさらいするには良かったのかも?

DSCN9667 (800x600)
11:30、土地台帳の写しの申請の間、少し外出することに。県立図書館目がけて歩いていると、なんと弘道館が無料で入れると!!なんでも6日まで復旧記念ということだそうです。これは入らない手はありません。

DSCN9673 (800x600)
 さっそく中に入りますと、普段は休日しかいないボランティアガイドさんがいます。せっかくですのでお願いすることに。

DSCN9677 (800x665)
 ガイドさんの説明とともに最初に飛び込んでくる

尊攘

 やはり水戸ですね~♪感動で身体が震えましたよ。

DSCN9692 (800x600)
 今回、ガイドをしてくれた鹿倉さんです。言葉の滑舌が良く、語るときは語り、引くときは引くという…阿吽の呼吸がとても心地よかったです。ありがとうございます。

(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。