QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

西日本ループの旅、その7

19日つづき
DSCN6168 (800x600)
 この後、駐車場も出来たので左京さんで食事を。安心してお蕎麦をいただけます。

14:00、伊藤清永美術館へ。本日は休館日でした。

DSCN6176 (800x600)
14:10、古元屋さんへいつもの黒豆を。自宅用で購入するなら此処の商品は本当に間違いがないです。私が購入するのは真空パックの4つで1,000円のモノですが、東日本の方でも合う味に仕上がっています。なにせ、私は市販の黒豆の汁が苦手なもので、そういう意味で美味しくいただいております♪お子様向けに仮面ライダーコーナーも出来ましたよ♪出石に行かれるなら是非!です。

DSCN6202 (800x600)
14:30、次は念願だった出石町荒木へ。どうやら此処が出石藩川崎家のルーツのようです。2つの系統があることを地元の方が親切に教えてくださいました。本当にありがとうございます。

 出石藩川崎家の系統は本姓を「荒木」と言い、豪族で山城を構えた一族だったようですが、羽柴軍の到来により隠棲することになったそうです。その後、領主が代わり、『川崎』に改姓し、現在に至るそうです。ちなみに代々庄屋の家系です。

DSCN6184 (800x600)
 その墓碑群が集落とは対岸となる一角にあります。一番古い墓碑は寛文5年(1665)になります。このとき、偶然に川崎家の方と遭遇し、お話しを賜ることが出来ました。本当に荒木集落の方々は親切にしていただきました。ここに御礼申し上げます。

DSCN6193 (800x600)
15:00、暮坂にある多田弥太郎の碑に到着。立派な看板に立派な石碑が並んでおります。

 ちなみにもともとは旧道にあったそうで、昭和40年代以降に現在地へ移されたそうです。旧道にも何かしら残っているそうですが、時間と山道を掻き分けるような服装をしておりませんので断念しました。

DSCN6191 (800x611)
 ここから一路、香美町まで走ります。途中通過する出石の入口には川崎尚之助の看板があり、嬉しいです。

DSCN6205 (800x600)
16:16、香住鶴に到着。買うものは決めていたので店員の方に教えて貰い、そそくさと。とにかく時間がありません。此処に来る途中、制限速度を守らない、70km/h道路を50㎞/hで走る軽トラ等、時間がかかりました(汗)

16:21、同所を辞去。今度は運よく阻むような車もなく、スムースに動きました。

17:00、レンタカーを返却し、駅に向かいます。そこからタクシーに乗車します。

17:10、豊岡市役所に到着。先に文化振興課に行き、資料の代金を納めます。此処には私を知る方がおり、話は早いです。

17:25、文化振興課のMさんに案内され、市長室の待合所へ。本日は市議会があり、待機します。

17:30、中貝市長が到着し、挨拶後、市長室へ。昨年の今日、豊岡市より感謝状をいただき、1年の感謝を述べ、今度、出石藩の本の執筆依頼を受けた証明を提示して、お願い事をいたしました。市長は快諾してくださり、これでひと安心です。中貝市長は本当に素晴らしい方です。

DSCN6207 (800x600)
 先日、出土文化財センターの潮崎所長より、一見の価値があると言われた『出石焼虫花瓶』です。磁器としてはあの細いラインをどのようにして出すのか、感動の逸品です。

18:00、豊岡市の方にホテルまで送っていただき、ようやくチェックイン。ホテルのパソコンを用いてチェック作業やら雑事に追われます。

DSCN6209 (800x600)
19:10、アイティ『花ふじ』内にあるとんかつ定食を夜食に。アイティで食事するのは初めてですが、すりごま付きで、美味しくいただきました。ちなみにかつ丼もありますが、西のお米ですので、東のお米の感覚で頼むと大変なことになるかもしれません。

22:30、つい『相棒』を観てしまい、準備時間に追われてしまいました(汗)

23:00、就寝。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード