QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

近畿方面の旅~1日目

9日
0:30、ブログ記事を執筆。14日分まで埋まりました。

5:40、家を出てタクシーを拾います。

5:58、三河島駅より常磐線で日暮里へ。そして山手線で東京へ。

6:26、東京駅に到着し、「ひかり」で一路京都へ!睡眠不足なので仮眠モードに入り、1時間は仮眠できました♪

9:18、京都駅に到着。

9:40、いつも懇意にしている川崎泰市さんと合流。食事。

11:05、京都駅より山陰本線に乗車。

DSCN3755 (800x600)
11:20、嵯峨嵐山駅で下車。ここから3分ほどの所にある嵐電に乗車します。途中、コンビニでコピーを。

DSCN3756 (800x600)
11:40、嵐山に到着。向かう場所はコチラです。

 この入口から少し歩いた右手に池を見て反対側にある塔頭、寿寧院を訪ねます。お寺の方は気さくな方で、墓所まで案内していただけました。

DSCN3758 (800x600)
 目的地はコチラです。西村家墓所です。西村家は近江八幡市西庄にあった家で、現在はお墓をコチラに移して現在にいたります。その分家筋の松兵衛が結婚した相手が坂本龍馬の妻、おりょうこと、改名した西村ツルです。けっこう立派な供養碑が建立されております。

DSCN3780 (800x600)
12:10ころ、嵐山から再度嵐電に乗車して終点の四条大宮へ向かいます。乗車した車輛はコチラで、レトロ風味な電車です。ただ、コチラはレトロ風で、実は先に乗った電車の方が中身が古そうです。

 この後、山南忌の会場となる壬生寺へ向かいます。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。