QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

おりょうさんの命日、京都龍馬会の供養会~その2

15日つづき
13:40、車は『やきとり竜馬におまかせ』を通過しつつ、一路おりょうさんの足跡を辿ります。

13:50、最初に来たのが中里町192番地です。現在は上町の一角になります。たぶん現在御住みの方はご存じないと思いますが、どう観られたでしょう(笑)

14:00、次に訪れたのが深田222番地です。横須賀に本籍地移転をした最初の場所です。地形的なことはすべて私が説明しています。それにしても車の有無は相当大きいですね。本当に助かります。

DSCN0763 (640x480)
14:20、最後に巡ったのが聖徳寺です。ご住職とそのご家族に大変親切にしていただきました。誠にありがとうございます。

DSCN0766 (640x480)
15:00、大津の信楽寺に到着。赤尾ご夫妻がさっそく中で記帳いたします。

DSCN0767 (640x480)
 そしておりょうさんがいなくなるのを狙って現れるこの方。

DSCN0773 (640x480)
 で、皆さまでおりょうさんの墓前に焼香いたしました。おりょうさんも喜んでいることでしょう。酒が欲しい、と言ってるような気もしましたが(爆)

DSCN0795 (640x480)
 ほかに中澤家の家主の吉本家とおりょうさんの談話を話した鈴木清治郎氏の墓参を済ませた後、山門で記念撮影です。何故か連写でした(爆)

DSCN0796 (640x480)
 最後に巡ったのが吉本家があった場所です。案内人しか知らない場所なのですが、赤尾さんとさきほどの方が先を歩き、少し繁みの中にいらっしゃいました。

 何度か横須賀に赴いたおかげで、番地については判明することが出来たのは幸いでした。大津に到っては、小字が飛び地だらけで苦労を要したのと、地形と道、街並みが一変しているところがあり、定点検索にも苦労がありましたが、本日間に合って幸いでした。

(つづく)
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード