QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

冬のトワイライト~夜の部

23日(つづき)
19:11、新津に到着。長かったですが、年賀はがきを書いていたのでそれほど長くは感じずに済みました。そして最後にみどりの窓口で席の確認をするも、やはり個室はOUT!仕方ありません。続いて宇都宮駅に忘れ物したので電話すると、『今すぐ宇都宮へ来い!』とか言う。いま新津にいて、これから札幌に向かう私に対してです。当初は札幌での手続きにゴネた担当でしたが、結局は折れて札幌で手続きをすることに。

19:39、JR東の電話が切れないままにトワイライトが到着し、乗り込みます。B寝台解放室の嫌なところは食堂車から遠いところもあります。なにせ3号車と8号車ですから、車輛ひとつ20mありますので100mの距離があります。

で、迎えが来たので食堂車へ向かいます。

DSCN9176 (640x480)
 トワイライトの食堂車はコンな雰囲気です。基本的に電球色を基調にしたシックな感じです。

DSCN9173 (640x480)
 席に到着です。すでにバターが準備されています。3切れあるのはパンが3つ出ることを意味します。

DSCN9170 (640x480)
 まずは『鴨のフォワグラのテリーヌ リンゴのコンポートとポルト酒のゼリー添え』です。フォアグラは癖もなく、胡椒と塩の2種で味を変えていただけます。姫りんごもくり抜かれた中にコンポートがあります。

DSCN9172 (640x480)
 次は『ベーコン風味の冬かぶらのスープ』です。かぶらと言ってもベーコンが効いているのでエグさはありません。しっかりと裏ごしした証拠でしょう。

 次は『魚料理でメル―のオーブン焼き 根セロリ風味』です。メルーと言っても種類は色々ですが、今回はハタハタを用いているそうです。恥ずかしながら、写真を撮る前にいただいてしまい、写真はありません(汗)そういう意味でもトワイライトのレベルがわかるでしょう。この間にパンが3種出てきます。もちろん温かい状態で出てきます。抜け目はありません。

DSCN9174 (640x480)
 そしてメインの『黒毛和牛のステーキとトリュフを使った付合せ二種』です。ステーキはともあれ、付け合せの凝り方に面白さを味わえました。

DSCN9178 (640x480)
 そして最後のデザートが『生姜とパイナップル、ココナッツのアンサンブルシャンパンゼリー、生姜とパインのシャーベット、ココナッツのムースとダクワーズ』です。これも一回スプーンを刺したところで気づいて写真を撮ったため、アイスに凹みが出来ております(汗)パインは生パインから抽出しており、少々ぽんぽんを刺激しました(汗)上品な味わいですが、酒が一滴もダメな方は少し危険かもしれません。本当に12,000円を出して味わうのに価値があると感じました。

DSCN9180 (640x480)
20:50、同所で買い物とシャワーの予約を。隣のロビーカーの自販機でシャワーセットを購入します…が、壊れた(汗)係の人を呼んで、無事いただくことが出来ました(汗)たぶん…ですが、昨今騒がれている廃止騒ぎの渦中にある寝台列車は例外なくトワイライトにも訪れており、新たな機械の導入を辞めているのでしょう。

DSCN9179 (640x480)
 ちなみにロビーカーの雰囲気はこんな感じです。ひとつ違うのは、以前あったスタンプ台がないことです。お子様が少ないからか、事業縮小なのかは謎です。

 そしてB寝台に戻ります。相席したのは登別で降りる予定のご婦人。ご高齢でお孫さんが日本各地にいることから、1ヶ月かけて回って、その最後にこのトワイライトに乗車したとの由。私と同じで何度も乗り換えるのが面倒ということもあり、こうした長距離列車の必要性を感じました。

22:30、ふたりとも睡眠時間と感じ、それぞれのベッドで就寝。


人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード