QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

国立公文書館のある人物が設けたマイルール

9日
0:00、ずっとビデオ番組を鑑賞。昔懐かしい『太陽にほえろ』です。テキサス刑事が活躍しております。それにしても拳銃の発砲が本当に多いですね。時代を感じます。

 この録画した番組で『探検バクモン』で気になった人物が出ており、再放送を見つけ録画。国立公文書館の大賀某さん。この方が課長時代、分館文書閲覧に関する『マイルール』を作った極悪人です。この方が作ったマイルールを簡単に説明すると、

①、分館の請求は1回につき5件まで
②、請求は閲覧が終了するまで受け付けない
③、文書の件名に関するレファレンスは一切受け付けない

 この『マイルール』により、ほぼ『要審査』になっている文書は年間最大50件しか閲覧は出来ません。理由は審査官は本館にしかいないので、分館からの往復日数、審査期間を併せて1ヶ月強かかります。もちろん審査してはじめて状態を見ますので、そのコンディション状態によっては延期もあります。延期になったものは当面おいといて、新たに請求は出来ますが、そのタイムラグによってさらに時間を要します。

 それが、最近部署に異動があったようで、その態勢が今年より少し変わったようです。特に①が撤廃されたのは大きいと思います(と言っても、知ったのは先週)。この番組を観ていて、その想い出がリフレインして気分が悪くなりました。それと、せめて素手で触る行為は辞めていただきたいと思ったのは各地の学芸員の想いだったのではないでしょうか?

閑話休題、

4:00、別件でどうしても調べたくなった人物がおり、机上の調査。たぶん判明できそうな範囲まで絞ります。それにしても…史料のファイルを作り過ぎたのか?初動調査に必要なものがありません(泣)たぶん捨ててないとは思うのですが……。

11:30、時間調整のため就寝。

夕方、NCGより連絡。ツアーのお話。一応承諾す。

18:30、起床。ようやく少し快方に向かった感じです。出版社よりメールがあり、連絡すると退社したとの由。翌日連絡を戴きたい旨連絡を。

19:45、久々に台東区立中央図書館へ。日本全国の電話帳があるのと、開架が多いので短時間勝負が出来ます。

20:00、閉館により辞去。

20:30、帰宅。

21:00、ブログ記事を執筆。

22:30、やはり考えがまとまらないのでビデオ録画消費に走ります。
人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。