QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

アンテナショップをグルグル

17日
3:00、帰宅後、荷物の整理やメール等の確認でバタバタして、ようやく就寝。

12:30、起床。なかなか起きられません。それだけ疲労が蓄積しています。昨日は15,000歩歩いているのでそのせいでしょう。

14:00、京都もそうですが、会津の件もまだ積み残した用件がいくつもあります。手紙も忘れずに。

15:30、ようやく支度が整い、家を出て町屋駅へ。ここから日比谷駅まで乗車。

16:00、豊岡市アンテナショップに到着。コチラで販売してくれている『生酛純米「尚之助」』を贈答依頼。最初は通販を考えたのですが、カードを持たないので、手続きが煩雑になるより、直接コチラで手続きすれば、送料だけでも交通費は賄えました(笑)ほかにも色々親切にしていただきありがとうございます。

17:00、バスに乗るため銀座西6丁目バス停でバスを待つと、追い越し車線でブレーキをかけずに乗車拒否して通過!最近頻発している瞬間湯沸かし器発生して、追いかけると、天網恢恢疎にして漏らさず、というのか、赤信号に捕まり、バスの運転手に抗議。しかしクレーマー扱いされ、手で「シッシッ!!」とやられる始末。乗るとかいう前に怒りが爆発し、思いついたのが証拠写真です。このときわざと写真を撮られまいと妨害も受けましたが、なんとか撮影し、17:06に営業所にその旨をつけて抗議!のちほど回答をお願いします。

17:15、後続のバスに乗車。意外に人気のある路線のようです。

18:15、終点のとうきょうスカイツリー駅前に到着。まるまる1時間かかりました。たぶん定時に近いと思います。

DSCN9309 (480x640)
 行方シティギャラリー(NCG)に到着。お土産を渡した後、少々談笑。さきほどの豊岡といい、お世話になっています。こういう所で買うので利点は、間違いなく食品偽装できないところですね(笑)だって、ソコの地区の宣伝のために造られていますのに、産地偽装は出来ないでしょう。ちなみに行方市の野菜は本当に美味しいし、安心していただけます。素人が採るのは危険なヒラタケ(アワビタケ)があったのでセリと一緒に購入します。

 少ししてバスの営業所より裏付けを取ったうえで連絡をいただき謝罪されます。そりゃ、追い越し車線にいるバスや、運転手の写真を撮ってるから、向こうの抗弁も大して効かないでしょう。やはり証拠写真は大事です。ただし、その写真をネットで挙げる等をすると、「しまむらクレーマー事件」に似てしまうので注意は必要です。

20:45、同所を辞去して50m先のバス停で日暮里行のバスに乗車。

21:08、東日暮里3のバス停で下車。町屋方面のバスに乗り換えます。

21:22、バスが到着。乗り継ぎ割引で100円になります。

21:30、町屋駅に到着。

22:00、寄り道してから帰宅。

22:30、あるブログを見る。自画自賛のように見えますが、仮にも文筆業の方なのに、書いてる内容がほぼ他人事と受け取れる文言が随所に確認できます。書くのも辞めてしまった作家が存在するのはどうなのでしょう?この方、講演にも年に何度かされますので、本の内容を質問されても答えられないでしょう。TV局のクレジットが付いただけの人物が、ゴーストでのさばる出版業界になんか失望を感じます。

 ということで、その後、執筆地獄を味わいます(泣)

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。