QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Entries

会津エンジン

25日
7:30、起床。熱がハンパないです(汗)というか、局所的に熱く、ダルさはハンパじゃありません。ネットも出来ないくらいの状況で…(泣)

11:30、少し薬が効いてきましたが、まだ少し横臥。

13:00、少し楽になって椅子に座り、いろいろと確認を。それと会津エンジンの講師欄に私の名前が載りました。さきほど登録シートを送りましたので講演が確定しました(笑)もとろん川崎さんとペアです(爆)川崎さんんのは面白いんです。10月20日の14:50よりお話しします。

16:00、ようやく校閲原稿1本の目途が立ち、支度を。

16:30、郵便局でないといけない荷物があるので出発。

DSCN7393 (640x482)
 行きがけに通った南千住の栗友亭(栗本商店)です。辞めてから50年以上も経ちますが、いまも建物が残っております。偶然隣の建物が撤去されたため、側面にある演芸場時代の窓を見ることが出来ます。

 この後、今戸に寄りますが想像通り、Out。なので、そのまま言問橋を渡って再度行方シティギャラリーへ。てくてくツアー以来でしたので、けっこうお話しを。

130927_213342.jpg
21:30、同所を辞去。スカイツリーがこんな状態になっています。でもタダ券もらわない限り行かないと思います。ほぼ地元みたいな場所にはなかなか行く機会はありません(笑)

22:30、帰宅。帰りがけにパトカーにクラクション鳴らされて停止命令を受けました。「ナニ?」と思ってると警官が3人降りてきて、「ヘッドランプが点いてない!」と言いながら覗くと点いている。「ならばブレーキランプだ!」と囲まれたなか、ブレーキを掛けるとちゃんと点灯する。要はこのベスパが無バッテリー車だと知らない方々だったようです。つまりエンジンを掛けなければ電気類は動かない訳で、なおかつ、夜間は電気の奪い合いをするし、なおかつ私はスピード出さないし、かなり前でニュートラルにするからエンジンが低回転で電気量が少ないといった訳でして…。なので、これ以外でスピードも超過していないし信号無視に近いこともしてないから掴まえようがない。昔ならともかく、いまはアチコチに監視カメラがあるから誤魔化せません。無事無罪釈放ということで(笑)これで5回目くらいか?交通安全週間だったから警官も飢えていたのでしょう。

1:00、就寝。

人気ブログランキングへ
よろしければクリックご御力お願いします

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ





スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード