QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Category [地域の歴史 ] 記事一覧

『沖田総司逝去の地』の下見

13日5:00、なぜかコンな時間に起きてしまいました(汗)その後はまったく眠れず…。もちろん昨日の疲労はずいぶん残って…。13:11、降雨があったのでコミュティバスに乗って町屋駅へ。ここから千代田線で新御茶ノ水へ向かいます。14:00、タクシーに乗車。北桔橋門に到着。タクシーの運ちゃん、私のその行動に少々ビビリ気味(汗笑)14:10、宮内庁書陵部に到着。本日は宮内公文書館で閲覧です。6席しかない部屋でカメラ台が2基...

速報!~『沖田総司逝去の地』、案内板ついに設置される

 標題の通り、平成21年(2009)8月28日に行いました陳情により、平成25年度の予算執行をもって4月14日、伝沖田総司逝去の地 という案内版が設置されました。設置までに実に5年かかりましたが、新宿区役所の担当部署より言質を取り確認いたしました。私、というよりみなさまの署名、声がようやく届きました。...

千葉さなが縁組仲介?

10日 昨日訪問した洞雲寺でいただいた過去帖によって塚越又右衛門の孫、三治氏が千住中組の家と婚姻関係にあったことが解り、さっそく確認作業のために某寺院に訪れました。 その前に、地元で活動をされている千住文化普及会のIさんに連絡し、事情を説明して一緒に捜索をお願いいたしました。同会にはとてもお世話になっており、同会なくしては地元での研究活動は進みません。本当に感謝申し上げます。 結論で申しますと、その...

新旧の対比

11日 史料の片付けに就寝したのは6:00。 起床は12:00。予定があるので起きてますがまだボケボケ。 ようやく身体も動き、外出できたのは15:00。天気は雨粒がチラリ。 尾竹橋を渡ったところでちょっと写真をパチリ。 右側はおのずと知れたスカイツリーです。いつの間にか近所でも見えるようになりました。その画像の手前左の輪のようなもの、実はかの「お化け煙突」の一部です。昭和39年に操業停止してから解体されたのですが、...

近藤勇と土方歳三~出会いの奇跡

「新撰組と多摩党の虚実」という本がります。この本によると土方歳三はこの本に出てくる嘉永火事によって武の必要を感じ、近藤勇の門下になったといいます。 実のところ、この事件を教訓として剣術を習ったのは佐藤彦五郎であり、土方歳三ではありません。ただ、彦五郎が近藤周助→近藤勇の門下にあったことが土方歳三を近藤勇に引き合わせたのは事実でしょう。 この出会いですが、実はかなりの偶然が重なって初めて出会えたとい...

Menu

プロフィール

funnya

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード