QLOOKアクセス解析

無二無三

『新選組を探る』、『川崎尚之助と八重』、『慶応四年新撰組近藤勇始末』、『慶応四年新撰組隊士伝』著者、あさくらゆうの公式ブログです。主に取材、調査、日常のことを記しています。 *当該ブログで掲載した画像の無断転用は固くお断り申し上げます。なお、論争の道具にすることは固くお断り申し上げます。*拙ブログについての問い合わせはTOPページよりメールでお願い申し上げます

Category [ピアニスト ] 記事一覧

歴史秘話ヒストリア~「ぴあのすとおりい」を観て

4日 10:00起床。暑い。 食事するも、胃もたれで苦しむ。 少々心配事があり、いろいろ相談。 18:00、昼食&夜食をいただいて図書館へ。新聞記事の収集です。おかげで伊庭八郎遺骸発掘の懐旧記事を見つけました。そのなかに土方歳三もあったのでしょうね。個人的には友成郷右衛門の記事に注目しました。あまり友成側からみた彰義隊&長州征伐&戊辰戦争談は貴重です。また、どこかに掲載されていた「近藤勇の伝」のオリジナルっ...

久野先生のこと二つ三つ

 久野久子さんの批評で一番辛辣だった兼常清佐氏(音楽と生活)で、妻と思われる兼常おとくさんの記事が載っていましたので掲載いたします。(婦人之友 T14/6) 久野先生のお好きだったものは、どちらかと云へば甘味のものよりも、おすし、おさしみ、漬物、焼するめ、などのやうなものでありました。おいしいお香のものに、熱い番茶のお茶づけと来ては正に大好物の一つでありました。先生の絹の風呂敷包の中からは、時々ばらば...

久野久の訃報記事~小倉末の談話

 都新聞大正14年4月22日の記事より悩みを抱いて急ぐ暗い道~悲観した経験を語って                  涙に濡るる小倉末子女史 久野さんの親しい友人で音楽学校の教授小倉末子女史を昨夜赤坂榎町の宅に訪ふと「あらまあ何と云ふことでせう」と驚きながら語る。「久野さんは快活な、落ち着いた方ですから自殺などといふ間違ひはない筈です。私が曾て外遊中、溜池で大怪我をなされたさうでしたが、又幸ひにも回復...

久野久の訃報記事

 久野久の訃報記事です。やまと新聞~大正14年4月22日音楽学校教授の久野久子女史自殺す文部省留学生として墺国に滞在中ホテルの屋上庭園から飛降り脳と両手足に重傷 文部省海外留学生東京音楽学校教授、本郷駒込林町久野久子は昨秋以来、オーストリー、バーデンのウヰン郊外に在住し、熱心に音楽を研究して居ったが、廿日午後一時三十分、突然ホテル、エルトフ・ホールの屋上庭園から中庭に飛下り自殺を図った。其の為め脳低骨...

久野久と新選組研究家

 最近、大正期に一世風靡し、客死したピアニスト、久野久を調べています。 この人を調べてるうちにいろいろな思いを感じます。 体にハンデがあり、一時はあきらめかけた音楽を一生懸命、独学で努力することによって克服して東京音楽大学を卒業して見事、ピアニストとして講師、そして助教授へと進みます。 ここまでは久の絶頂期でしょう。 しかし、彼女に不幸が訪れます。大正4年に起きた交通事故です。いまと違い、夜は人が...

Menu

プロフィール

Author:funnya
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード